サムスン、単独で動作するスマートウォッチを開発中か

samsung-galaxy-gear-smartwatch-sketch

 海外メディアウォール・ストリート・ジャーナルは、SAMSUNGが単体で通信可能なスマートウォッチを開発中であると報じました。

 これまでSAMSUNGのスマートウォッチはスマートフォンとの連携を前提とし、Bluetooth接続することで初めて利用可能でした。

 報道によると、OSにはTizenを採用、GPSやモバイルネットワークをスマートウォッチ自体に内蔵することで、単体で通信・通話機能を利用可能とのことです。発売時期は6〜7月が予定されています。

 単体で利用可能な、Gear Soloと呼ばれるスマートウォッチをSAMSUNGが開発中であることは以前から噂されており、いよいよ噂が現実味を帯びてきた形になります。果たしてスマートウォッチはスマートフォンの代替たりえるのか、注目していきたいところです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus