ソニー、「世界最薄・最軽量」のWi-Fi版「XPERIA Z2 Tablet」を5月31日に発売!

xperia-z2-tablet

 SONYは、日本国内市場におけるXPERIA Z2 Tablet(SGP512JP/B・W、SGP511JP/B)の発売をアナウンスしました。

 ディスプレイはは10.1インチWUXGA(1920 x 1200)のまま。前世代に比して、厚みが0.5mm薄い6.4mmを実現し、14%も軽量の426gを達成。世界最薄・世界最軽量のタブレットです。

Z2_Tablet_002

OS Android 4.4 KitKat
CPU  Qualcomm Snapdragon 801 MSM8974AB 2.3GHz クアッドコア
メモリ  3GB
ストレージ  32GB(SGP512JP) / 16GB(SGP511JP)
 ディスプレイ 10.1インチWUXGA(1920×1200) TFT液晶 Triluminos Display
カメラ  8MP (インカメラ: 2MP)
 バッテリー 6000mAh 
寸法  266 × 6.4(最厚部6.7) × 172mm
重量 Wi-Fi版 426g
その他  microSDスロットあり、防水防塵(IPX5/IPX8、IP5X)

 これがWI-Fi版モデルのスペックになります。これにLTEモジュールとSIMスロット、フルセグチューナーを加えて重量が増えたものがキャリア版(ドコモSO-05F、au SOT21)になります。

 SONYストアの価格によれば、16GBモデルが5万1000円、32GBモデルが5万5500円となっています。SONYの販路から購入でき、ワイド保証を付けることも可能で、何よりキャリアの通信契約が必須ではないというのは魅力的です。発売日は5月31日となる予定です。

情報元:SONY

2014年夏モデル

この記事にコメントする

comments powered by Disqus