京セラ、au向けにWiMAX2+対応スマホを投入か

スクリーンショット 2014-05-05 06.12.50

 国内外の認証情報に詳しい国内ブログBlog of Mobile!!は、京セラ製の端末がVisaモバイル認証を通過したことを明らかにしました。

 今回認証を通過したのはKDDI向けの未発表モデルKYY23です。NFCによる決済に対応している模様です。

 LTE、WiMAX 2+(TDD-LTE)、CDMA2000、W-CDMA、GSMの通信方式に対応した、Android 4.4 KitKat搭載スマートフォンとなります。

 京セラはWILLCOM, SoftBank, KDDIにDIGNOブランドでスマートフォンを供給しており、ここ最近のKDDI向けモデルでは、auのシニア向けのフィーチャーフォンブランドURBANO(アルバーノ)を冠したモデルKYY21、KYY22を投入してきました。

 今回もURBANOの後継機を出すのか、それともDIGNOブランドで攻めるのか、気になるところです。KDDIの夏モデル発表会は5月8日に開催されます。

情報元:Blog of Mobile!!Visa Technology Partner

2014年夏モデル

この記事にコメントする

comments powered by Disqus