アップル、「iPhone 6」発表会の紹介映像作成のため、表参道店を撮影中?

omotesando_hero

  Appleは6月13日の午前10時より、Apple Store表参道店がオープンします。東京では3番目、日本では8番目の店舗。「ちょっと特別なことが始まります」「グランドオープニングに、ぜひご参加ください」との文言が入った告知画像からは、何らかのイベントが行われることが予想されます。

 Appleの新製品発表会では、新しく作られたApple Storeの紹介(もとい自慢)のムービーが入るのが恒例となっています。勘の良い人はもう気付いていると思いますが、AppleはiPhone 6でこの表参道店を紹介するのではないかと思います。オープンまで、ストアはデザインがわからないよう覆われていますが、告知通り、ケヤキの木と調和した自然なデザインになるのではと思います。そのようなデザインのApple Storeを、世界が注目するiPhone 6の発表会でお披露目すれば、環境保護を訴えるAppleのブランディングにも貢献するでしょう。

 また、現在Apple Store表参道店のオープンに合わせて既に並んでいるAppTaylor氏によると、6月8日の朝、表参道店の行列をAppleの撮影チームがプロフェッショナル用のカメラ機材で撮影していたとのこと。撮影チームに訊いたところによれば「オープンまでを描いたドキュメント映像」を撮っていたそうです。

 さらにAppTaylor氏は、6月9日の朝に同氏をAppleが撮影するための許可証に、サインをすると述べており、やはり表参道店が次期iPhoneの発表会に映像として登場する可能性は高そうです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus