iPhone 6は「NFC」「ワイヤレス充電」「LTE-Advanced Cat.6」に対応?

iphone6concept4

 海外ブログVentureBeatが伝えるリーク情報によれば、次期「iPhone 6」には近接無線通信技術NFCと、無接点(ワイヤレス)充電に対応するとのこと。

 これまでiPhoneにNFCが搭載される噂は何度かありましたが、結局のところ搭載されたことはありませんでした。たとえばAndroid端末は、NFC標準搭載の場合が増えており、周辺機器との連携がワンタッチで行えるようになっています。最近のSONYは自社製品にNFCを積極搭載することで、事業部の枠を超えて製品が繋がる世界観を実現しており、非常に魅力的で、何より便利です。

 WWDC14ではフィットネス系のアクセサリーと接続する「HealthKit」や、照明・各家電製品と接続する「HomeKit」が発表されており、もしここにNFCが加われば様々な機器との接続が便利になります。AppleがNFCを搭載するタイミングとして、iPhone 6は適切な時期と言えるのかもしれません。

 また、iPhone 6はLTE-Advanced Category 6にも対応するとのこと。これはキャリアアグリゲーションによって下り最大300Mbpsの速度を実現するというものです。

 なお、他にもVenture Beatは4.7インチ版iPhone 6は1136×640ピクセル、5.5インチ版が1704×960ピクセルのディスプレイを搭載すると伝えています。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus