日本発売近づく?――Android Wear搭載のLG G Watchが認証通過

lg-g-watch-2

 LGの端末「LG-W100」が日本のJATE認証を通過しました。「LG-W100」はG Watchの名称で知られており、Snapdragon 400、1.65インチ液晶、400mAhバッテリーを搭載し、GoogleのAndroidベースのウェアラブル端末向けOS「Android Wear」をソフトウェアに採用したスマートウォッチとなります。

 今回通過したのは「LG-W100」であり、モバイルネットワークやSIMスロットを内蔵せず、Wi-Fi/Bluetoothにより通信するモデルとなります。

 G Watchは、リファレンスモデルに近い位置づけとなりGoogleとの密接な連携も伝えられていることから、近いうちに行われるGoogleの開発者向けイベント「Google I/O」にて、Google Glassとともにお披露目される可能性が高いものと思われます。そこで販売される市場にも言及されるでしょうから、G Watchの対象国に日本が挙がることを期待したいですね。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus