LG G3に早くも「機能強化版」――Snapdragon 805を搭載し7月発売

lg-g3

 韓国メディアDDailyは、LGのG3が、SoCを変更して7月に登場すると伝えています。

 G3は、先月末にグローバルで発表されたLGのフラッグシップモデルで、5.5インチのWQ(ワイドクアッド)HD液晶、Snapdragon 801を搭載しています。同紙報道によれば、WQHD液晶はそのままに、SoCをSnapdragon 805に変更して発売するとのこと。

 これとは別に、報じられている機種と同じものと思われるBuild.propも流出していますが、型番はLG-F460L、コードネームはTiger(またはTiger 6)、APQ8084(Snapdragon 805)となっています。

 SAMSUNGの「GALAXY S5 BroadBand LTE-A」も、Snapdragon 805を搭載すると報じられていますが、これは同SoCに内蔵されている通信モデムMDM9635が、最大225MbpsのLTE-A高速通信に対応するために必要であるからと考えられます。

 韓国の通信事業者はSK Telecom、LG U+、KTがBroadBand LTE-Aサービスを近々開始することから、それに合わせての動きと見られます。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus