サムスン、上位フラッグシップの名前は「GALAXY F」に――より鮮明なリーク画像から確認

samsung-galaxy-f-leak-2-444x420

 SASMUNGが開発中とされている、高機能版GALAXY S5のより鮮明な画像が、海外フォーラムPhone Arenaに多数リークされました。うわさ通りの、高級感ある金属調の背面が確認できます。カメラの下部には心拍計が確認できます。GALAXY S5と比べてベゼルは狭くなっています。

samsung-galaxy-f-leak-3-574x420

 以前弊サイトでも取り上げた信憑性の高いリーク画像と同じデザインに見えます。SAMSUNGの今期フラッグシップモデルであるGALAXY S5は、事前リークに劣るスペックで登場したこともあり、スペックと動作で抜きん出ていたGALAXYシリーズを支持するファンからは、やや失望の漂う一面があったことは否定できません。特にGALAXYシリーズが圧倒的なシェアを誇っている韓国市場では、高スペックを好む風土もあってか、LGのG3が販売の初速でGALAXY S5を上回るという珍しい現象も起きていました。

 事前リークで噂されていた高性能なGALAXY S5の噂は絶えることがなく、やはり高機能版(Galaxy F, S5 Prime, Project KQ)が存在すると噂され続けてきました。今回のPhone Arenaの実機画像のリークは、そうした期待感とウワサを、強力に後押しするものです。リーク画像の1枚には、起動時のスプラッシュ画面に、「GALAXY F」と表示されており、この高機能版の正式名称はこれで間違いないと見て良さそうです。最近の端末に挿入されている「Powered by Android」の文字も。

samsung-galaxy-f-leak-1

 この「GALAXY F」は、Snapdragon 805や2K(2560×1440)解像度の有機EL、3GBメモリといったハイスペックな構成が噂されています。LG G3もかなり高性能ですが2Kディスプレイや4Kビデオ撮影をよりスムーズに行うにはSnapdragon 805の方が有利です。

 「GALAXY F」の製造数は多くないと伝えられており、投入市場は限られるとの観測もあり、日本市場で正規の販路で購入できるかどうかは未知数です。

 HTCもフラッグシップモデルの高機能モデル「M8 Prime」を開発中とウワサされており、スマートフォンのスペック競争は引き続き熾烈を極めることになりそうです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus