スマホの「遠隔着信」可能に?――薄型軽量タブレット「GALAXY Tab S」は6月12日発表か

tab-s-10.5-retail-1

 Samsung端末のリークでお馴染みの海外ブログSamMobileは、GALAXY Tab Sの詳細な仕様についてリークしました。入手した公式PVのスクリーンショットと思われる画像を多数掲載しています。やはり事前情報通り、GALAXY S5と同じくホームボタンに指紋認証センサーが搭載されていることがわかります。

tab-s-10.5-features-3

 重量465g、厚みは6.6mmです。かなりの薄型軽量。ただ薄型軽量という観点ではXPERIA Z 2 Tabletの方が先行していますが、機能の充実度や解像度を考えるとトータルではGALAXY Tab SもZ2 Tabletと同等かそれ以上に魅力があると思います。

Screenshot_2014-06-03-20-38-02tab-s-10.5-retail-2

 GALAXY Tab PROと同じくリモートPCやマルチウィンドウが可能。

tab-s-10.5-features-2

 ただマルチウィンドウの右側が気になりますね。GALAXYスマートフォンへの着信を、タブレット端末でも受話することができるようです。WWDC14でiPhoneの発着信をMacで行うことができ、衝撃的だったのは記憶にあたらしいところです。

tab-s-10.5-features-1

 

 また、これまでの情報にもとづくスペックは以下のとおり。

OS Android 4.4.2 KitKat
SoC Exynos 5 (5420) オクタコア(Cortex-A15 1.9GHz ×4, Cortex-A7 1.3GHz ×4)
メモリ  3GB
 ディスプレイ 8.4インチ または 10.5インチ Super AMOLED, WQXGA (2560×1600)解像度
カメラ  800万画素, Full HD録画可能  (インカメラ: 210万画素)
その他  指紋認証センサー, Bluetooth 4.0 LE, Wi-Fi a/b/g/n/ac

 SAMSUNG公式のティザー動画によれば、6月12日に発表されることが示唆されています。一応日本市場への投入も検討されているのだとか。WQHD解像度を持つ高精細タブレットだけに、期待の高まるところです

この記事にコメントする

comments powered by Disqus