新iPadと5.5インチ版iPhoneは9月生産開始のため、4.7インチ版よりも遅く発売される?

iphone6

 台湾紙「聯合財經網」は、「4.7インチ版 iPhone 6」の大量生産がついに開始されたと報じました。

 一方で、「5.5インチ版 iPhone 6」と「iPad Air 2」、「iPad mini 3」については、依然として生産は開始されておらず、9月中に生産開始になると報じられており、発売時期がずれることになりそうです。

 なお、iPhone 6の2モデルの発売時期がずれる理由について、サプライチェーン筋に通じた台湾紙Digitimesは、製造上の問題を否定しつつ、両モデルの競合を避けるための販売戦略上の問題であると報じています。

 いずれの報道も、4.7インチ版のiPhone 6が先行するという点で一致しているのは興味深いところです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus