シャオミィ次期フラッグシップ「Mi4」のスペック:5.5インチ2Kディスプレイ、光学手ブレ、スナドラ805搭載?――中国より

 中華端末を扱う中国ECサイト「Oppomart」は、Xiaomiの未発表モデルMi4のスペックを掲載したページを先んじて公開しています。

xiaomi-mi4

 Oppomartは中国の人気メーカーOppoの名前を冠しているものの、直接的な関係にはないという点には注意したいところ。フライングなのか、情報を元にしたリークなのか、話題集めなのか不明です。

 同サイトによれば、Mi4のスペックは以下の通りとなります。

SoC Qualcomm Snapdragon 805 2.5GHz クアッドコア
 ディスプレイ 5.5インチ2K(2560×1440)ディスプレイ,538 PPI 
OS  Android 4.4 KitKat MIUI V5
カメラ  1600万画素, 光学手ブレ補正付き
インカメラ  500万画素
 ネットワーク GSM, W-CDMA, FDD-LTE
メモリ 3GB
 内蔵フラッシュメモリ 32GB
サイズ  – 
 重量  – 
バッテリー  3200 mAh 
その他 microSIM

 サイトに掲載されていた機体画像からは、新しいKitKat世代のMIUIソフトウェアや狭いベゼルなどが伺えます。

xiaomi-mi-4

 この業者の提示している価格は499ドルとなっていますが、当然入手経路によって価格は異なるものと思われます。

 ただし仮に499ドルが正式価格であったとしても、2KディスプレイやSnapdragon 805、3GBメモリ、32GBストレージ、光学手ブレ補正付きのカメラ、3200mAhバッテリーなどの豪華な性能が事実であれば、大手メーカーの競合機種よりも魅力的。情報の真偽が大いに気になるところであり、メーカーの正式発表を待ちたいです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus