中国ファーウェイ、話題の「サファイヤガラス」搭載の「Ascend P7S」を開発中?

Huawei-Technologies

 中国大手通信機器メーカーHuawei(ファーウェイ:華為技術)が、スマートフォンにサファイヤガラスを搭載すると噂になっています。

 中国メディア21世紀経済報によると、ファーウェイのCEOやデバイス会長を兼任する余承東氏がメディアに向けて、Ascend(アセンド) P7の好調ぶりを説明する中で明らかにしたもの。

 サファイヤガラスは、強力な耐傷性を備えており、中国Vivoの新機種やiPhone 6への搭載が噂されています。

 こうした中国メディアの報道を受けて、中国製デバイスの動向を追っているGizChina.comは、このサファイヤガラスを搭載した端末が「Ascend P7S」の名称で登場すると伝えました。実行用3GBメモリ、Kirin 920オクタコアプロセサーを搭載し、LTEをサポートするなど、ハイスペックな構成となる一方、素材やデザインを追求したプレミアムなモデルにはならないと同サイトは付け加えました。

 今後、サファイヤガラスの搭載はスマートフォンにおけるトレンドとなるかもしれませんね。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus