iPhone 6のパネル・ボタン類がリーク、細部もラウンドフォルムに

 以前iPhone 6のリヤパネルをリークした、スマートフォンのラグジュアリー化カスタムなどを請け負っている「Feld &Volk」が、今度はiPhone 6の電源ボタンとミュートボタンをInstagram上にリークしました。

 4.7インチ版iPhone 6のシルバー。まずはSIMカードスロット。

iphone_6_sim_tray

 マナーの切り替えスイッチ。従来のiPhoneとは大きく異なっています。

iphone_6_mute_switch

 電源ボタン。ややラウンドしていますね。

iphone_6_power_button

 こちらはディスプレイです。

iphone_6_tapered_edge_1

 よく見るとディスプレイの周囲がラウンドしていることがわかります。

iphone_6_tapered_edge_2

 以前のリヤパネルのリークと合わせても、全体的に丸みを帯びたデザインに変更されているようです。

 続々とリークが続いているiPhone 6ですが、間もなく大量生産が開始され、発表は9月9日にも行われる見通し。そのため、最近発表されたSamsungのGALAXY ALPHAや、9月3日から始まるIFA2014で発表される各メーカーの最新モデルが、iPhone 6と激しい戦いを繰り広げる形になりそうですね。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus