次期Androidは「レモンメレンゲパイ」 HTC製ネクサスタブレットの認証情報より判明

679px-Mum's_lemon_meringue_pie_slice

 「Android L」としてお披露目され、プレビュー版がリリースされている次期Androidの名称が、「Lemon Meringue Pie(レモンメレンゲパイ)」になると、海外ブログAndroid Policeが伝えています。

 これはLemon Meringue Pieの頭文字と予測できる「LMP」というフレーズが、Android SDKのファイルと、Android Lを搭載するHTC製Nexusタブレットと思われる端末の、WI-Fi Alliance認証に登場しているためです。

nexus2cee_wifi_thumb

(HTC製のNexusタブ『Flounder』の認証情報のファームウェアバージョンにも『LMP』)

 Androidのコードネームは、これまでドーナツ(Android 1.6)、エクレア(2.1)、フローズンヨーグルト(2.2)、ジンジャーブレッド(2.3)、アイスクリームサンドウィッチ(4.0)、ジェリービーン(4.1)、キットカット(4.4)といった具合に、お菓子の名前が割り当てられています。これらは全て頭文字はアルファベット順となっています。KitKatはKなので、次のバージョンはLから始まるお菓子の名前になるというわけです。

 Android 4.4の名称は、発表以前はGoogle内部でも「KeyLimePie(キーライムパイ)」になるとされていましたが、発表間近の段階でネスレのチョコレートブランドとコラボし、急遽キットカットに変更された経緯があるため、このように認証情報などに登場したとしても、正式名称もそうであるとは限りません。

 なお、この次期Androidを出荷時点から搭載するリードデバイスに相当するHTC製Nexusは、8インチ~9インチのディスプレイを搭載し、Nexus 8またはNexus 9の名称で、来月以降に登場する見通しです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus