ベゼルレス・メタルフレーム化された「Galaxy Note 4」の実機画像がリークされる

 海外PhoneArenaに、Samsungの未発表モデル「Galaxy Note 4」の実機画像がリークされました。かなりベゼルが狭くなっていることが確認できます。

Earlier-leak-of-the-Samsung-Galaxy-Note-4 (1)

 側面部分は従来とは異なり、メタルフレームを採用している模様です。この点は噂されているGalaxy Alphaと同様です。

 また、Samsungは、「Galaxy Note Edge」を商標登録しており、もしかしたらこの端末がその名称を冠することになるのかもしれませんね。

 端末下部のS-Pen収納部分や端子類の配置は、「Galaxy Note 3」と同じと思われます。

samsung-galaxy-note3-so-01f

(筆者の利用するNote 3)

 Galaxy Note 3の特徴といえばレザーを模した背面が特徴ですが、Note 4も独特ですね。あえて指摘するならば、富士通のARROWSではないスマートフォン・F-12Cのブラックの背面に似ています。

 Galaxy Note 4は、9月初旬のIFA2014で、4.7インチモデルのGalaxy Alphaとともにお披露目される見通し。本機のディスプレイは5.5インチに変更されたとも伝えられており、同じく4.7インチ・5.5インチの2モデル展開となるiPhone 6を、牽制する形になりそうです。なお、本機はNTT docomoよりSC-01Gとして、KDDIよりSCL24として登場する可能性が濃厚となっています。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus