GALAXY Note 4の新仕様:ソニー製カメラや側面タッチセンサー搭載、自撮り強化など

samsung-galaxy-note-4-1-640x434

 Samsung製品のリーク情報を取り扱うSamMobileは、独自の情報源よりGALAXY Note 4の新しい仕様をリークしました。

 それによれば、カメラには1600万画素、SONY製センサー(IMX240)を搭載するとのこと。SamsungのGALAXYは内製のカメラを搭載していますが、GALAXY S5 Broadband LTE-AではSONY製のセンサーを搭載しています。価格の割には良い画が撮れるのが特徴です。GALAXY Note 4では、光学手ブレ補正も搭載するとのこと。

 これに加えて、側面部分には、シャッターキーを代替するタッチセンサーが搭載。個人的に使用していた2013年モデルのGALAXY S4 / J / Note 3は、手ブレがあまりにも酷かったのですが、S5、Note 4を通じて改善の兆しが見えます。

Screen-Shot-2014-08-21-at-16.20.53

 撮影可能な動画の解像度はUHD(3840×2160, 30FPS)が最大。

 さらに前面のカメラも改善され、レンズは広角に。笑顔でシャッターを切る機能も搭載するとのこと。アジアなど海外市場ではセルフィー(自撮り)が流行しており、それに乗る形となります。

 Note 4はカメラ機能を向上した機種になると考えられそうですね。以前のリークでは「Aqua Shot」なる名称の機能も確認されており、防水仕様や水中でのカメラ撮影が期待されていました。

 GALAXY Note 4は、9月3日のIFA2014でお披露目される予定です。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus