サムスン、スマホ不要・スタンドアローンのスマートウォッチ「Gear Solo」を来月発表か――韓国メディア

gear-neo-pocketnow

 韓国聯合ニュースが伝えるところによれば、韓国Samsung電子は新型の腕時計型ウェアラブル端末を開発中です。

 従来の「スマートウォッチ」は、スマートフォンとの連携が不可欠でしたが、このウェアラブル端末は、固有の電話番号を認識することができ、単体で電話の発着信が可能とのこと。名称は以前噂されていた通り「Gear Solo」になるようです。

 ただし、LTEには非対応とのこと。さらにSIMカードスロットは備えないROM機になるそうです。

 この機種は、6月に登場したAndroid Wear搭載の腕時計端末「Gear Live」と同じく、防水防塵で、1.63インチ有機ELディスプレイ、心拍計を搭載するそうです。

 業界筋によれば、9月4日のIFA2014で、ファブレット端末と一緒に発表される模様です。このファブレット端末は、もちろんSamsungのGalaxy Note 4になるものと考えられます。

 GALAXY Note 3とGalaxy Gearは日本市場でも登場していますので、期待が持てそうです。IFA2014を楽しみに待ちたいところです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus