IFA2014:サムスン、腕時計「Samsung Gear S」と仮想現実ヘッドセット「Gear VR」正式発表

 Samsungは、UNPACKED Episode 2を開催。Samsung Gear SとGear VRを正式発表しました。

gear

 Gear Sは、Android Wear搭載の腕時計型端末です。婉曲したディスプレイが特徴的です。従来と異なるのは、Androidとの連携なしに単独通信が可能になった点です。

[訂正]初出でAndroid Wearと伝えましたが、OSはTizenでした。お詫びして訂正いたします。

gear-s

 ラウンドした有機ELディスプレイを搭載。GPSやヘルスケア用の心拍センサーを搭載します。 

 こちらはSamsung Gear VRです。モバイル用として最先端、世界最高クラスの解像度と性能を備えたバーチャルリアリティヘッドセットとなります。

VR

  中にはGALAXY Note 4を装着します。なので解像度はQHD相当。演劇の最高の席に座るようなVRゲーミング体験ができます。

gear-vr

 視界に占める画角は96度。加速度計やジャイロセンサーも搭載しています。柔軟性のあるクッション性軽量素材を用いており、良好な付け心地を実現。ユーザーは映画、ゲーム、360度の映像コンテンツを楽しむことができます。

 VRの先駆Oculusとパートナーシップを結んでおり、ソフトウェアの開発に協力しているそうです。

IFA2014の最新情報

この記事にコメントする

comments powered by Disqus