iPhone 6/6 Plusは日本製部品が多数

iphone-6-6-plus-4g-lte

 日本経済新聞は、Apple社の最新スマートフォンiPhone 6 / 6 Plusが、日本メーカー製の部品を使用していると報じました。

 iPhone 6 Plusに採用された光学手ブレ補正用の駆動部品は、アルプス電気とミツミ電機の2社が供給。来年にも中国メーカーがスマートフォンに採用する見通し。

 同じくカメラの積層型CMOSセンサーはソニーセミコンダクタ、4.7インチおよび5.5インチのディスプレイはJDI(ジャパンディスプレイ)、液晶のLEDバックライトはミネベア、LTE送受信回路の高周波部品は村田製作所や太陽誘電が供給。日本製部品の多さが伺えます。

 廉価帯のスマートフォンが部品のコストダウンを求めるのに対して、Apple社のiPhoneは高級路線であることから、日本の部品メーカーにとっては高額の部品を大量に購入してくれる上客であると言えそうです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus