MNP向け施策:SoftBankは「Tポイント」、KDDIは「au Wallet」で還元

softbank-point_t-point-au-wallet

 SoftBankとKDDIより、MNP向けのキャンペーンが発表されました。他社から電話番号をそのまま乗り換えると、Tポイント・au Wallet・通信料からの割引といった還元が行われます。

 SoftBankは、対象機種はiPhone 6 / 6 Plus / AQUOS XX 304SHの3機種。期間は2014年9月19日(金)から11月30日(日)まで。

  • 新料金プラン「スマ放題」の場合:特典はTポイント 1万ポイント、または、通信料から10800円分(1080円x10ヶ月)の割引
  • 旧プラン「ホワイトプラン」+「パケットし放題フラット」の場合:Tポイント 2万4千ポイント、または、基本使用料2年間無料(1008円×24カ月)[追記 9/16 9:43]改定で4千ポイント減額になりました。

 KDDIは、対象機種はiPhone 6 / 6 Plus / TORQUE G01 / HTC J butterfly HTL23の4機種。キャンペーン施策の名称は「auにかえる割 Plus」

  • 新料金プラン「カケホとデジラ」を契約したユーザーには、1万円分をau WALLETにチャージ
  • 旧プラン「LTEプラン」+「LTEフラット」の場合、月額基本料934円が、最大2年間無料

 KDDIとSoftBankが旧料金プランの選択肢を残しているのに対し、NTT docomoは新料金プランに変更しなければ月々サポートを打ち切るなど、2700円の基本使用料へと一元化する強制的な移行措置をとっているのが対照的です。なお、NTT docomoは価格・キャンペーンともに、予約受付開始の12日までに発表が間に合わず、告知ページも削除されています。

ntt-docomo

 価格表やキャンペーン施策について、3社まとめて書きたかったのですが、NTT docomoは動きが遅いため、すまほん!!では随時更新に切り替えていく予定です。Twitter @sm_hnでも最新情報をツイートしていくのでよろしくお願いします。

iPhone 6 / 6 Plusの最新情報

この記事にコメントする

comments powered by Disqus