ドコモ向けGALAXY Note 4がキャンセルされ、Note Edgeが投入される?

samsung_galaxy_note_edge_screens

 リークアカウントとしておなじみのevleaksJPが伝えたところによると、NTT docomoにGALAXY Note Edgeが投入されるとのこと。SC-01GはGALAXY Note 4として考えられていましたが、ここにきてIFA2014で発表されたNote Edgeが投入されるとは驚きです。

 SC-02Gは軍用規格対応のタフネスモデルGALAXY Activeが該当するものと考えられています。この機種は同じくevleaksJPが、NTT docomoへの投入をツイートしています。

 なお、KDDI向けにはGALAXY Note 4とGALAXY Note Edgeの両方が開発されているとのこと。もし製品化されればSCL24、SCL25あたりの型番になるのでしょうか。実際に発売されるかどうかは不明とのこと。

 GALAXY Noteシリーズは、5.3インチディスプレイを持つ初代が、SC-05DとしてNTT docomoから発売。以来、毎年モデルチェンジを繰り返しています。ワコム製S-Penの書き心地と独特の操作性は、メモ帳を再発明したとでも言うべき快適さ。この機種に慣れてしまうと、他の機種に乗り換えられなくなるとすら言われています。

 しかしNote Edgeは、どちらかというと「キワモノ」の部類であり、これまで育ててきて熟成されたNoteシリーズの正統後継機Note 4をラインナップに加えないのは、腑に落ちないところ。同じく5.5インチディスプレイを備えるiPhone 6 Plusとの、競合を嫌ったのでしょうか。また、GALAXY Note 3でも十分ハイスペックで、バランスもいいため、あえてNote Edgeを投入したのかもしれません。

samsung-galaxy-note3-so-01f

 個人的にはApple初のファブレットiPhone 6 Plusより、Noteシリーズの方が完成度は高いと考えており、NTT docomoからNote 4の選択肢も欲しかったところ。Note 4が欲しければ、国際版かau版を待つことになりそうです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus