次期VAIOはタブレット?

 Adobe MAX 2014の公式サイトによると、公式スポンサーにVAIO株式会社があることがわかりました。ページのVAIOロゴをクリックすると、デスクトップのフォームファクターを持ったプロのデザイナー向けのタブレットPC試作機を、VAIOブースに展示することが英文表示されます。

sponsers

 クリエイター向けのタブレットPCというと、SONY時代にはVAIO TapやVAIO DuoといったN-Trigのデジタイザー技術を用いたタッチペンが利用可能なWindows PCが販売されており、これらの後継機が登場する可能性があります。Adobeの提供するPhotoshopやIllustratorといったプロ向けの画像編集ソフトとの親和性の高いモデルとなることが想定されます。

 SONYの事業売却によりPC事業はVAIO株式会社として独立し、日本国内に市場を限定して再出発を図っている最中です。日刊工業新聞によると、2017年3月期にはVAIOブランドを訴求可能なアジア市場にて再進出が図られるそうで、今後もVAIOの「逆襲」に期待したいところです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus