XPERIA Z3のカッパー・ミントカラーが確認、詳細スペックも流出

 海外のXperia情報に精通した「Xperia Blog」は、XPERIA Z3のカラーリングを確認できる画像をリークしました。内容から判断するに、おそらくプロモーションビデオから静止画を切り取ったものでしょう。

 女性向けにも訴求可能なゴールドカラー、そしてミントカラーの存在と、事前情報通りのラウンドフォルムを確認できます。

Colours_Xperia-Z3_1-640x633

 XPERIA Z3 Compactはホワイトのみ、前面のベゼルもホワイトになると伝えられています。

 なお、スペック表の貼られたXPERIA Z3の画像もリークされていますが、ここに表記されている色は、Black、White、Copper(カッパー)の3色です。Copperは銅を意味します。もしかするとミントカラーは投入地域が限定されるのでしょうか?

all1jp-640x853

 スペック表を読み取ると、Xperia Z3のスペックは以下の通り。筐体サイズは、幅は若干狭く、厚みも薄くなっていることになります。ただしバッテリー容量は微減。

OS Android 4.4 KitKat
CPU  Qualcomm Snapdragon 801 MSM8974AC 2.5GHz クアッドコア
メモリ  3GB
ストレージ  16GB
 ディスプレイ 5.2インチFHD(1920×1080) Triluminos Display (IPS)
sRGB 130%, X-Reality for mobile, 輝度600カンデラ
カメラ  1/2.3型 Exmor RS for Mobile, 2070万画素  (インカメラ: 220万画素)
4Kビデオの撮影と出力, ISO: 12800 photo / 3200 video
 バッテリー 3100 mAh 
寸法 146.5mm x 72.4mm x 7.5mm
重量 154g
オーディオ  デジタルノイズキャンセリング、ハイレゾオーディオ、DSEE HX
その他  microSDスロットあり、防水防塵(IPX5/IPX8、IP5X)

 なお、今回からDigital Sound Enhancement Engine (DSEE HX)に対応している点には注目です。ハイレゾ音源への対応化はまだまだ進んでおらず、mp3の音源を持っている人も多数います。このmp3のファイルで、失われた音域を補完し、ハイレゾ音源に匹敵する音質で再生するのがDSEE HXです。この機能はAndroid OS採用のWalkmanにも先行して搭載されている機能です。

 アンプやUSB-DACといった、XPERIAに接続できる外部の音響機器を持っている人は、XPERIA Z3を繋げば、通常の音源でもハイレゾ音源と同じような高音質で楽しめることが期待されます。

 XPERIA Z2をまだ買っていない人や、XPERIAで高音質な音楽を楽しみたい人には、非常に魅力的なスマートフォンとなりそうです。

IFA2014の最新情報

この記事にコメントする

comments powered by Disqus