au版「Xperia Z3 Tablet Compact SOT22」が登場する?

05_Xperia_Z3_Tablet_Compact_Water_R

 Sonyの小型タブレットが国内に登場するかも?

 国内ブログ「blog of mobile」が伝えたところによると、Sony Mobileの「TM-0051-BV」が技術適合認証を通過していたことが公示されました。

 通過したのはタブレット端末で、XPERIA Z3 Tablet Compactに相当。B1, B26のFDD-LTEと、B41のWiMAX2+に対応します。このことから、このタブレットはKDDI向けに供給されるものと考えられ、型番はSOT22となることが想定されます。

 NTT docomoはXPERIA Z3 SO-01G、XPERIA Z3 Compact SO-02Gを取り扱うものの、Z3 Tablet Compactは取り扱わない見通し。KDDIはZ3とZ3 Tablet Compactを取り扱う一方、Z3 Compactは取り扱わないことになりそうです。

 Z3 Tablet Copmactは、8インチWUXGA液晶を搭載した防水端末です。国際版のスペックは以下の通り。

OS Android 4.4.4 KitKat
CPU  Qualcomm Snapdragon 801 MSM8974AC 2.5GHz クアッドコア
メモリ  3GB
ストレージ  16GB
 ディスプレイ 8インチWUXGA Triluminos Display (IPS)
カメラ  800万画素 Exmor RS for Mobile
 バッテリー 4500 mAh 
寸法 213×124×6.4mm
重量 270g
オーディオ  デジタルノイズキャンセリング、ハイレゾオーディオ、DSEE HX
その他  microSDスロットあり、防水防塵(IP65 / IP68、IP5X)

18_Xperia_Z3_Tablet_Compact_R

 取り回しのいいサイズであることから、従来のXperiaブランドのタブレットとは異なる使い方が実践できそうな端末です。KDDIはGALAXY Tab S 8.4を出さず、GALAXY Tab S 10.4 SCT21を12月に発売するのは、こちらとのラインナップ上の競合を避けたのかもしれませんね。

[訂正]初出時にFull HDとありましたが、正しくはWUXGAです。お詫びして訂正いたします。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus