10月16日にアップルが発表するのは新型iPadか

screen-shot-2014-10-10-at-09-49-39

 

 Appleは、現地時間10月16日午前10時よりスペシャルイベントを開催する告知を、各メディア宛に送付しました。

 具体的に何が発表されているのかは明らかにされていませんが、「It’s been way too long(待たせすぎました)」と書かれています。

 待たせすぎ、というキーワードで思いつくのは、前回Touch IDを搭載しなかったiPadシリーズ、iPhone 6 & 6 Plusの発表で目玉にあったにも関わらずまだ利用可能な状態にない「Apple Pay」、2年間更新のないMac miniなどが考えつきます。

 今回のイベントで発表される新製品にいて、Appleと関わりのあるメディアRe/Codeは、iPad AirとiPad mini Retinaの新型、Retina化されたiMacであるとしています。また、OS X Yosemite、Apple Payについても言及がなされるようです。

 国内ブログ「Macお宝鑑定団」も、スペシャルイベントで発表されるのはiPad Air 2とiPad mini Retina 2であるとしており、少なくともiPadシリーズの順当な更新は間違い無さそうです。いずれもTouch IDが搭載され、iPad Air 2は2GBメモリを搭載すると噂されています。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus