次期HTC旗艦「M9」の噂:WQHD、S805、耐水性能

HTC-one-M9-14

 HTCが開発中の次期フラッグシップモデル「HTC One M9」に関する情報を、インターナショナルビジネスタイムズが報じました。

 発表は、これまでの傾向からバルセロナで開催されるMobile World Congress 2015になるとのこと。つまり2015年3月頃と考えられます。

 M9のスペックとしては、5.2インチまたは5.5インチのWQHD(2560 x 1440)ディスプレイ、Qualcomm Snapdragon 805 2.7GHz クアッドコアプロセッサー、実行用3GBメモリ、Android 5.0 Lollipop搭載、64bit対応、64GBまたは128GBのストレージ容量などが噂されています。

 なお、5.2インチWQHDディスプレイはARROWS NX F-02GMoto Maxxが搭載しています。5.5インチWQHDディスプレイは未発表端末XPERIA Z4への搭載がされています。

 さらにM9は大きなレンズと高画素のカメラを備えるそうです。となるとHTC Butterfly 2のようにUltra Pixelを搭載しないということでしょうか。

 情報元には「耐水」にも対応するとありますが、既にHTC One M8も耐水性能を有しています。このような試みはLG製の端末にも見られます。防水仕様の規格を通さずとも、耐水性が付加されていれば、水没による修理コストを削減できるためです

 HTC One M8は残念ながら日本市場に投入されませんでしたが、M9は日本市場に投入されるのでしょうか。期待したいところです。

[訂正]ディスプレイサイズの誤りを訂正しました。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus