4インチの「iPhone 6s mini」が登場し、2015年のiPhoneは3モデル展開――海外情報筋

iphone-6-6plus-camera

 海外のApple製品の最新情報に精通したApple Insiderは、海外の情報筋・Cowen and Companyの分析家Timothy Arcuri氏の話として、Apple新しい4インチのiPhoneを計画中で、2015年にも登場すると伝えました。

 同氏によれば、この4インチモデルは「iPhone 6s mini」となり、iPhone 5/5s/5cのような4インチのディスプレイサイズを持っているとのこと。ディスプレイはiPhone 6/6 Plusのように縁が曲面となったデザインとなることが想定されます。このモデルは廉価帯の「iPhone 5cを代替するとのこと。

 これにより、2015年のiPhoneは3モデル展開になる可能性があるそうです。それぞれのモデル名は、これまでの命名規則を考えると、iPhone 6s / iPhone 6s Plus / iPhone 6s miniとなるのかもしれませんね。

 iPhone 6/6 Plusの大画面化は、片手操作の容易な従来のサイズを求める消費者からは不満の声も聞こえており、これらを解消する狙うもあるようです。特に日本のユーザーからは片手操作を求める声も多いように思うので、来年のiPhoneを楽しみにしておきたいところです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus