薄い!サムスン、iPhone 6 Plus対抗機「GALAXY A7」を開発中。

Samsung-Galaxy-S-Logo

 Samsungが開発中とされていたファブレット端末「GALAXY A7」のディテールが、TENNAの公示によりわかりました。

 TENNAは中国の電波行政を管轄する工業情報化部の認証であり、日本における総務省の技術適合認証に相当します。TENNAは詳細スペックと端末の外観写真も公開するため、発売前に端末の詳細が判明するのが常です。

galaxy_A7_tenaa_hero

 外観を見る限り、最新世代のGALAXYシリーズのデザインを踏襲するものと考えて間違いないでしょう。

 SamsungはGALAXY Alpha、GALAXY Note 4以降、高級感を取り入れることに腐心しています。メタルフレームの採用によって引き締まったデザインへと洗練されています。

 先日、GALAXY A3 / A5が発表されていますが、これに並ぶラインナップと考えられます。

galaxy-a

 Aシリーズは、iPhoneシリーズを意識したデザインやスペックとなっています。画面サイズはA3が4.5インチ、A5が5.0インチ、そしてA7は5.5インチとなります。

 5.5インチといえば、iPhone 6 Plusと同等の画面サイズです。両者の5.5インチディスプレイは、Full HD(1920×1080)解像度と並んでいます。しかしiPhone 6 Plusが厚み7.1mmであるのに対し、GALAXY A7は6.3mmとかなりの薄型に。これはGALAXY AlphaやGALAXY A5の6.7mmをも下回るもの。

 参考として、AppleのiPhone 5 / 5sの厚みは7.6mm、iPhone 6は6.9mm、SonyのXperia Z3は7.3mmとなっており、GALAXY A7の薄さがよくわかります。なお、世界最薄のスマートフォンとしては、正式発表されている中ではOPPO R5、未発表の中ではVivo X5 Maxがあるので、さすがにこれらには及びませんね。

 GALAXY A7の詳細なスペックは以下の通り。カラーリングは白と黒の2色。

OS Android 4.4.4
CPU  Qualcomm Snapdragon 615 1.5GHz クアッドコア (64bit対応)
メモリ  2GB
ストレージ  16GB
 ディスプレイ 5.5インチ Full HD 有機EL
カメラ  1300万画素
インカメラ  800万画素
寸法 150.9×75.9×6.3mm
重量 133.1g

 GALAXY A5の価格は450ドル程度。GALAXY Aシリーズの想定価格帯は350ドルから500ドルと当初から伝えられています。GALAXY A7もその枠内に収まるかどうかと言ったところだと思いますが、いずれにしてもiPhone 6 Plusよりも価格的に優位性があります。海外市場でGALAXY A7はiPhone 6 Plusの人気を削ぐための立ち位置が与えられることでしょう。正式発表が楽しみなところです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus