未発表「HTC Hima」の噂:64bit対応Snapdragon 810オクタコア、RAM 3GB搭載

htc-logo

 HTC関連の内部情報に精通したリーカー Upleaks氏は、HTCの未発表モデル・コードネーム”Hima”に関する情報をツイートしました。

 同氏は先月時点で、Himaはフラッグシップではないとツイートしていましたが、非常にハイスペックな構成となっており、海外ブログAndroidCentralも次期フラッグシップモデルM9として伝えています。ただしHimaのディスプレイ解像度はFHDであり、「M9はWQHDディスプレイを搭載する」という他の観測とは一致しない点にも注意する必要があります。

 SoC Qualcomm Snapdragon 810 MSM8994 オクタコア
 ディスプレイ 5インチ Full HD (1920×1080)
 実行用メモリ 3 GB
 カメラ 背面:2070万画素
前面:1300万画素 または 400万画素 UltraPixelカメラ
 電池 2480 mAh
 OS Android 5.0 Lolipop, HTC Sense 7.0
その他 LTE Cat.6、VoLTE

  64bit対応のSnapdragon 810オクタコアプロセッサーを搭載。2.0GHzのコアを4つ、1.5GHzを4つ、計8つ搭載することで、オクタコアを実現しています。OSはAndroid 5.0 Lolipopで、HTCの独自UI Sense 7.0を搭載します。

 フロントカメラには、画素数を減らして画素あたりのサイズを大きくし、明るい画が撮れるUltraPixelを採用する可能性もあるとのこと。

 HTC Himaは、2015年3月にスペインバルセロナにて開催されるMWC2015で、新型Desireと一緒にお披露目され、少なくとも北米では複数のキャリアから発売される見込みです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus