HTC Hima Ultra / Hima AceはMediaTekプロセッサを採用する模様

 htc-logo

 Upleaks氏は、HTCの次期モデルに関する続報を伝えました。

 同氏は次期フラッグシップモデルと思われるHTC Himaについて、来年3月に行われるMWC2015ではなく、独自のイベントで発表されるとの予想を披露しました。

 また、Hima UltraやHima Aceといった派生機については、MediaTek製のプロセッサーを搭載することが示唆されました。名称から、Hima Ultraはファブレット、Hima Aceは安っぽい素材を採用することで価格を抑えた廉価モデルとなることが予想されます。

 MediaTekは、台湾の半導体メーカーです。一昔前、中国の「山寨機(海賊版ケータイ)」の多くにMediaTekのプロセッサが採用されていました。通常、プロセッサと各種部品の組み合わせは各社で考え、自社内で試験を行い動作させる必要がありましたが、MediaTekは自社のSoCと相性のいい部品を予め指定しておくことで、力のないメーカーでも携帯端末の開発が容易となるため、大きな支持を得てきました。

 最近ではSONYの海外向けのローエンドモデルや、国内向けのいわゆる「格安スマホ」に採用例があります。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus