日本通信とVAIO社、協業して「VAIOスマホ」投入 正式発表

vaio-jci-nippon-tuusin-logo

 日本通信株式会社とVAIO株式会社が、MSP事業、通信とハードウェアを組み合わせたソリューションのためのモバイル端末に関する協業で合意したことが、正式に発表されました。

 来月、2015年1月に、「VAIOブランドのスマートフォン」を日本市場に投入するとのこと。具体的な製品概要については改めて発表するそうです。

 これは本日、日本経済新聞が先駆けて報じた内容を追認するもの。同報道によれば5インチのAndroidスマートフォンとなり、大手キャリアと格安スマホの中間の価格帯で、日本通信の販路で販売されるとのこと。

 VAIOといえば、ノートPCにカメラ・PDA・音楽プレイヤーを接続できる先見性溢れる外部機器を「バイオギア」として発売(1999年)してみたり、Walkmanと競合しかねないVAIO pocketを出してみたり、Skypeを内蔵した受話器型マウスを発売していたり、今までSONYの中にあったからこそ実力をセーブしていたのでは、と思う場面もありました。

VAIO-GEAR

 さらに小型PC VAIO Uの系譜を今見返すと、スマートフォンを先取りしたかのようにも見えます。

sony-vaio-u-series

 SONYという呪縛から逃れ、さらに大手携帯キャリアの顔色さえ伺う必要もない状況で、彼らが「自由闊達」に作るスマートフォンがどのようなものになるか、今から楽しみで仕方がありません。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus