日本向けGALAXY S6の存在がリークされる

Samsung-Galaxy-S-series-logo

 Samsungの次期フラッグシップモデル「Galaxy S6」の型番情報が、有名リーカーUpleaks氏によりリークされました。

 リークされたリストによれば、モデルはSM-G920xとSM-G925xの2種類。両者の差異がSoCなのか、それともエッジディスプレイの有無なのか、どの程度かは窺い知れません。

 それらのモデルは北米、日本、韓国、中国などの移動体通信事業者向けに投入されます。国内向けはとしては、NTTドコモ向けにはSM-G920DおよびSM-G925Dが、KDDI向けにはSM-G925Jが投入される模様です。

 GALAXY S6は、ベンチマークスコアから64bit対応のオクタコアプロセッサや、WQHDディスプレイを搭載するなど、ハイスペックな構成となることが明らかとなっています。例年通りであればGALAXY S6はMWC2015にて正式なお披露目がされると思います。また、国内キャリアの取り扱いは夏モデルとなることが予想されます。

 開発しているからといって全てのモデルがそのまま発売されるわけではありませんが、少なくともSamsungが現時点で2種類のGALAXY S6を開発しているというのは興味深いところです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus