HTC、MediaTek製オクタコアプロセッサ搭載の廉価モデル「Desire 626」を開発中

B78BlcWCYAA9Rp3

 HTCは、ミッドレンジ級モデル「Desire 626」を開発中であることがUpleaks氏のツイートから明らかとなりました。開発コードネームはA32であるとのこと。

 リークされたレンダリング画像によれば、先日発表された「Desire 826」とよく似た配色であることがわかります。特にPink+Purpleと思しきカラーリングは個人的にはツボです。

B78BkssCMAEfXq9

 

 本機のプロセッサは台湾MediaTek製のMT6572 1.7GHz オクタコアとなる模様です。安価なミッドレンジモデルながらもオクタコアプロセッサを搭載しているのは驚きです。China Unicom向けのモデルにはQualcomm製のSnapdragon 410 MSM8916 1.2GHz クアッドコアを搭載するそうです。

 ディスプレイは5インチHD、カメラは1300万画素と500万画素、実行用メモリは2GB(China Unicom向けは1GB)、内蔵ストレージは16GB、バッテリー容量は2000mAhとなっています。カメラ性能はミッドレンジながらも上々ですね。抑えるべきところは抑えたモデルとなっています。案外、Desire 826や626が日本市場に格安スマホとして登場したら、結構ウケがいいかもしれませんね。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus