次期「GALAXY S6」の全貌を海外メディアが独占公開。64bit、5.1インチWQHD、ワイヤレス・急速充電、独自の「Samsung Pay」決済対応など

galaxy-s6-concepy

 海外メディアBGRは、独占情報として、Samsungの次期フラッグシップモデルGALAXY S6のスペックを掲載しました。信頼のおける情報源から実機の写真も送られてきたそうですが、記事での公開は許されなかったそうです。

 それによるとGALAXY S6のスペックと新機能は以下の通り。

  • 64bit オクタコア 14nm CPU (50%高速)
  • 5.1インチ Super AMOLEDディスプレイ WQHD解像度(577ppi)、屋外での高視認モード・夜間モードを備える
  • 2000万画素光学手ブレ補正付きカメラ
  • 500万画素インカメラ F値1.8、リアルタイムHDR
  • 32 / 64 / 128GBストレージ
  • 2550mAhバッテリー
  • ワイヤレス充電内蔵
  • 10分の充電で4時間使える急速充電
  • Samsung Pay(9割の既存の磁気ストライプカード端末と、NFC決済に対応する?)
  • 金属とガラスの筐体
  • Gorilla Glass 4
  • Cat 6 LTE

 ディスプレイサイズは各社のフラッグシップモデルとして主流の5.1インチですが、解像度はWQHDとなっており、非常に高解像度に。独自のSamsung Payにも対応するなど、注目の一台。正式発表はMWC2015にあわせて行われると噂されています。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus