Xperia Z4はWQHDとFHDの2タイプが存在し、キャップレス防水対応、ブルーも追加か

epic520_3_4531_2c8909cbfc72a97d55d77e9f176f3b73

 台湾ePriceは、Sony Mobileの次期フラッグシップモデル「Xperia Z4」に関して、新たな情報を掲載しました。

 ディスプレイ仕様の異なる2タイプが存在し、欧州・アジア向けは5.2インチFull HD(1920×1080)、北米向けにはWQHD(2560×1440)解像度になるとのこと。

 知的好奇心ゆえにZ4には変化を求めたいところではありますが、人の目で判別可能な解像度と画面サイズのバランス、コンテンツの解像度がそもそもBlu-rayのFull HD程度が現時点での上限であること、そして電池持ちのバランスを考えると、Full HDでも十分だとは思います。

 開発コードネームは「Ivy」、筐体は金属フレームに光沢感が追加され、青色のカラーリングも追加されるとのこと。青色はXperia V(AX / VL)以来でしょうか?

tunacat_1_4551_83cf206983e96304076edfd35a66d9ba

 microUSBケーブルのキャップレス防水に対応するため、マグネット充電端子やmicroUSBケーブルの蓋は無くなる模様です。

 MWC2015にて発表されることが期待されます。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus