iOS 8.2のアップデートは3月配信か 目玉はApple Watchのサポート

og_apple_watch

 海外メディアBGRは、信頼できる情報源からのリークとして、Appleのモバイル向けOSの最新バージョン「iOS 8.2」が、2015年3月の2週目に配信されると報じました。

 アップデート内容としては、いくつかの改善とバグ修正に加え、大きな目玉として、Apple Watchとの連携がサポートされるそうです。

 なお、Apple Watchは4月頃にリリースされるものと伝えられています。iOS向けのアプリ開発者には、Apple Watchと互換性のあるアプリケーションをリリースするようにAppleからの要請がなされているとの報道もあり、Apple Watchが登場するためのソフトウェア環境も整えられつつあると言えそうです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus