中国レノボ、カメラ重視「Vibe Shot」等複数のスマホを開発中。大容量5000mAhバッテリー搭載モデルも

lenovo-vibe-shot-0-500x281

 海外ブログ「MX Phones」は、中国Lenovoが開発中とされるカメラ重視スマートフォン「Vibe Shot」のレンダリング画像がリークされました。

 本機は背面に1600万画素カメラ、BSIセンサー、光線AF、3色のLEDフラッシュライトを搭載しているなど、カメラ仕様へのこだわりが伺えます。

 スマートフォンとしてのスペックは5インチFull HD、Snapdragon 615 オクタコア、実行用3GBメモリ、32GBストレージ、Android 5.0 Lollipopといった構成になると伝えられています。

  カラーリングは3色。アルミボディがなかなか美しいです。下部がちょうどiPhone 5 / 5sっぽいですね。

lenovo-vibe-shot-1-500x400

 この他 にも、同ブログではVibe X3 / S1 / P1 / P1 Proのレンダリング画像もリークしています。

gsmarena_001

(左からP1, P1 Pro, S1, X3)

 P1は5.5型ファブレット。P1 Proはこれに加えて大容量5000mAhバッテリーを備えたモデル。S1はセルフィー特化のカジュアル層狙いのモデル。X3は5.5型FHD液晶とステレオスピーカー、Hi-Fi 3.0、2070万画素カメラなどマルチメディアを重視しつつも、指紋認証センサーも備えた強力なファブレット端末、といった具合です。

 Lenovoはこれらの端末を、3月のMWC2015で発表する可能性があります。期待しておきたいところです。