新体制で「次世代グーグルグラス」開発中か?

glass-clearshade-isometric

 9to5Googleが伝えたところによると、Googleはメガネ型ウェアラブルデバイス「Glass(いわゆるグーグルグラス)」の、次世代モデルを開発中だそうです。

 次世代モデルの試作機がごく一部のパートナーに提供されているとのこと。

 また、Googleのに配置換えがあり、これまでGlass開発チームにいたStephen Lau氏とSalil Pandit氏はYouTubeの開発部隊に、P.Y. Laligand氏はAndroidの開発部隊に移籍しました。

old-glass-project-team

 Glass Projectは、組織も人員も刷新されたと見てよいでしょう。

 Googleの決算報告において、CFOのPatrick Pichette氏はGlassの失敗を認め、計画の「一時停止」について言及。GoogleのXラボからNestラボへと移管されており、今後のGlass存続も危ぶまれていました。しかしながら今回のリーク情報が正しければ、Glassの開発は水面下で継続される形となりそうです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus