人型ロボPepperは月額維持費2万5千円以上

pepper

 産経新聞は、SoftBankの人型ロボットPepperは、本体代金とは別に2万5千円以上の月額料金が必要であると報じました。

 内訳は1万4800円の「基本プラン(36ヶ月契約)」と、9800円の修理保証「保険パック」で、いずれも税別。さらに本体代金19万8000円も必要となります。

 Pepperは本来2月に発売予定でしたが、6~8月に延期すると報じられています。

 Pepperは各種センサーによる感情認識と、クラウド接続前提の人工知能を搭載する人型ロボット。アルデバラン社が開発、鴻海が製造を行い、SoftBankが販売します。正直かなり高額だと思いますが、未来を買えると考えれば安いのかもしれません。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus