バイオスマホ、台湾クアンタ製でSnapdragon 410搭載

VAIO-smartphone

 株式会社VAIOが準備中とされるVAIOブランドのスマートフォンについて、GFXBentimark上に該当機体が現れたことを国内ブログ「blog of mobile」が伝えました。

 機体の型番は「Quanta JCI VA-10J」となることから製造メーカーは台湾Quanta Computer製となります。事前情報では、VAIO株式会社の仕事はあくまで端末デザインなので、情報通りと言えます

 気になるスペックは64bit対応Snapdragon 410 MSM8916 1.2GHz クアッドコア、5インチHDディスプレイ、メモリ2GB、ストレージ16GBとなる模様。いわゆる「格安スマホ」として平均的なものとなります。OSには最新のAndroid 5.0 Lollipopを搭載。

 VAIOスマートフォンは日本通信との協業によるものとされており、日本通信は本機に関する詳細を3月12日に発表します。

正式発表→VAIO Phoneの最新情報

この記事にコメントする

comments powered by Disqus