Windows 10スマホはマイクロソフト、サムスン、HTCから登場。中国発のリーク

windows10

 中国のブログ「WPDang」は独自情報として、Windows 10を搭載した未発表スマートフォンについての情報を伝えました。

 それによると、MicrosoftのLumiaブランドを冠した次期フラッグシップモデルは、2015年5月~6月に登場するとのこと。

 さらに3月に行われるMWC2015にて、Microsoftが2つのLumiaスマートフォンを発表すると報告しています。そのうちの1つは、過去に何度か噂されていた「Lumia 1330」であると予想されています。もう1つは、Lumia 830の廉価モデルになると予想されています。

Lumia-1330-back-1

(未発表 Lumia 1330)

 また第2四半期には、複数のWindows 10搭載のスマートフォンが登場するそうです。SamsungやHTCなども同OS搭載の新機種をリリースする模様です。SamsungはATIVブランドの端末を、HTCは昨年のM8 WindowsのようにフラッグシップモデルのOS変更版を、投入することが予想できますね。

 これまでWindows Phoneの名称だったモバイルOSは、今回デスクトップとの統合を推し進めたことで、Windows 10が正式名称となりました。新しい特徴についてはこちらの記事を。なお、Windows 10を搭載した上級モデルでは、ジェスチャーやホバリング操作を組み込んだ3DタッチUIに対応するとの情報もありますが、同ブログでは特に言及されていません。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus