アップル、次期「iPhone 6c」を開発中、サイズは4インチか

iphone-6c-iphone-6c-plus-iphone-6c-lite-concept_01-680x382

 サプライチェーン筋に精通した台湾メディア「DigiTimes」は、Appleの次期iPhoneが3モデル展開になると報じました。それによると、ラインナップはiPhone 6s / iPhone 6s Plus、そして樹脂製の筐体のiPhone 6cを加えた、計3種類に。

 パネル供給メーカーは、iPhone 6s Plus / iPhone 6cにはJDIとLG、iPhone 6sにはそれにSHARPも加わるとのこと。

 このうち、iPhone 6cは4インチディスプレイを搭載するとのこと。iPhone 6 / 6 Plusが発表されたとき、従来の小型iPhoneがないことを悔やまれる声も散見されましたが、この報道が事実であるとすれば朗報と言えるかもしれません。

 投資会社を情報源として、iPhone 6s miniが開発されているという情報がありましたが、それらと符合するものです。一方で、そのような計画がないとする報道もありました。

 3ヶ月前のこうした報道では、販売価格は100ドルなどと伝えられていましたが、DigiTimesによれば、価格は400~500ドル程度になるものとみられます。

 さらにiPhone 6s / 6s PlusにはA9チップ、6cにはA8チップが搭載。6cを含む3モデル全てにNFCと指紋認証センサーが搭載されるとのこと。個人的にはiPhone 5cはおしゃれで嫌いではありませんでしたが、指紋認証センサーがないのが残念でしたので、次回はiPhone 6cも検討したいと思います。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus