中国シャオミィ、日本上陸に意欲

xiaomi-logo

 世界第3位の中国スマートフォンメーカーXiaomiはの創業者雷軍CEOは、日本経済新聞記者の取材によると、日本のスマートフォン市場への参入を視野に入れていると語りました。

 XoamiのパネルはSHARPやJDI、カメラにはSONY製など、日本メーカーのパートナーが多いですが、これについては今後も拡大するとのこと。

 2015年にはブラジルやロシアなどの新興国に、将来的には欧米・日本市場にも必ず進出するそうです。 既に新興インド市場に進出し、米国欧州市場には直販店を出店。同CEOはAppleとSamsungの打倒を表明しています。

 一方で、Xiaomi製品はApple製品の模倣との声もあり、ジョナサン・アイヴ氏からも批判されています。インド市場ではエリクソンとの特許紛争で販売中止になるなど、海外進出には意匠・特許の壁があると言えそうです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus