アップル、イスラエル企業を買収しiPhoneのカメラを強化か

iPhone-camera-640x361

 米メディアウォール・ストリート・ジャーナルが報じるところによると、Appleは、イスラエルのLinX社を2000万ドルで買収したとのこと。

 同社は複数のレンズを用いた小型カメラモジュールを開発しており、実際に同社の宣伝する通りの画質が得られるとすれば、今後のiPhoneは「一眼レフ並み」のカメラ画質を持ち得ることになります。

 一般的なモバイル向けカメラモジュールの半分程度の厚みでありながら、良好な色域を確保、低照度でもノイズの少ない写真を撮影できるとのこと。従来比で3倍の暗所撮影の感度を実現しているそうです。

Picture_for_PR-640x350

 厚みを抑えることのできるこのカメラモジュールが搭載されるとすれば、iPhone 6 / 6 Plusの不格好な出っ張りカメラも改善されるかもしれませんね。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus