Galaxy Note 5はUHD 3840×2160の超高精細ディスプレイ搭載?

galaxy-note3-note-edge-samsung

 Samsungが開発中とされるファブレット端末Galaxy Note 5に関して驚くべき情報が伝えられました。

 Phone Arenaが匿名の情報源からのリーク情報を伝えたところによると、Galaxy Note 5は、Ultra HD(3840×2160)解像度のSuper AMOLEDディスプレイを搭載しているとのこと。情報が事実であれば700ppi以上の密度を持つことになります。

 モデル展開はやはり通常モデルと、湾曲したエッジスクリーンを持つモデルの、2種類となるようです。ディスプレイは、通常モデルは5.89インチ・748ppi、edgeは5.78インチ・762ppiになるようです。

 配列はPenTileだそうですが、もはや4Kにも達するような、超高密度のディスプレイの配列が、見え方に違いを及ぼすことは無さそうではあります。

 過去の例からいけば、Samsungは9月にベルリンにて行われるIFA2015にてGalaxy Note 5 / edgeを発表することになりそうです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus