東電とソフトバンクが提携か

touden

 日本経済新聞が報じたところによると、東京電力はSoftBankと提携し、電気と通信のセット販売を行うそうです。

 これは電力小売り自由化を受けたもの。両社と契約すると携帯料金が安くなるプランを2016年以降提供します。SoftBankが出資する「Tポイント」を活用し、ユーザーへの還元を割引ではなくポイント還元で行う可能性もあるとのこと。全国のSoftBankショップで受け付ける見通し。

 東電は、通信と電気のセット販売についてはSoftBankのみならず、NTT docomoやKDDIとも交渉中とのこと。電力会社が異業種と協業する形式は今後のトレンドとなりそうです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus