VoLTE対応ガラホ、au夏モデルから

aquos-k-red

 国内外の認証機関情報を定点観測している国内ブログ「blog of mobile」が伝えたところによると、KDDI向けのSHARP製端末「DD002」が、総務省の技術適合認証を通過したことがわかりました。

 Androidガラケー(ガラホ)の「AQUOS K SHF31」のメーカー型番が「DD001」であったため。「DD002」はその後継機と思われます。

 「DD002」はFDD-LTE、WiMAX 2+に対応。一方で3G(CDMA2000)には対応しないことから、VoLTEによる音声通話に対応していることがわかります。

 おそらく2015年夏モデルとして登場する可能性が高いものと思われます。製品名称は「AQUOS K SHF32」あたりでしょうか?AQUOS K SHF31の問題はVoLTE非対応というだけでなく、料金プランが微妙すぎるという点にもあったので、このあたりの改善も期待したいところです。他の夏モデルとしては、NTT docomoから富士通製のAndroidガラケーが登場する見込みです。


この記事にコメントする

comments powered by Disqus