ソニー、MediaTek製プロセッサ搭載スマホ「Lavender」開発中

xperia-smartphone-logo

 Sony Mobileが、台湾MediaTek製のプロセッサMT6752を搭載した未発表スマートフォン「Lavender(ラベンダー)」を開発していることを、有名リーカーUpleaksが伝えました。

 Lavenderは花の名前です。Xperiaシリーズの開発コードネームには、2012年は新幹線、2013年は温泉、2014年は星座が用いられてきましたが、2015年は花の名前が用いられるようです。

  • Xperia Z4: Ivy(アイビー, 西洋木蔦)
  • Xperia C4: Cosmos(コスモス, 秋桜)
  • Xperia ?4: Lavender(ラベンダー)

 Z4世代のXperiaですので、名称にアルファベット+4が入るのは確実ですが、まだ正式名称は不明。モデルナンバーはE5503、FCC等認証で用いられる型番はPM-0861-BVとなるようです。

 元々は中国の海賊版携帯「山寨機(さんざいき)」向けにチップセットを作っていたMediaTekですが、最近はわりと高性能なものも出しつつあります。特に今回Lavenderに搭載されるMT6752は、LTE対応モジュール、64bit対応オクタコアといった仕様。さらにLavendarはFull HD解像度のディスプレイを搭載するとのことから、侮れないものとなりそうです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus