次期Apple TVのリモコンはタッチパッド式か

appletv_2nd-gen-apple-remote

 

 Appleのセットトップボックス「Apple TV」は、リモコン「Apple Remote」が付属しています。しかし操作性はさほどよくありません。

 米紙ニューヨーク・タイムズが報じたところによると、次期Apple TVのリモコンは、タッチパッド式になるとのこと。

 ちなみにPanasonicがFirefox OS搭載のVIERAを国内外市場に投入しますが、そのリモコンもタッチパッド式。

cx800-remote-Controller_R

(VIERA CX800の新しいリモコン)

 Apple Remoteは、実はiOSアプリ版も提供されています。次期モデルのリモコンが旧モデルで使用できたりするのでしょうか?

apple-remote

 なお、リーカーによれば、物理ボタンは2つで、厚みは増すそうです。形状はFire TVのリモコン「Amazon Echo Remote」に似ているとのこと。

amazon-echo_remote

 

 Apple TVは長らく新製品が出ていません。次期Apple TVは、早ければ来月開催される開発者会議WWDC2015にてお披露目される見通し。電機メーカー各社のテレビのスマート化が進む昨今、Appleがどのような製品を展開するのか、注目です。

スマートテレビの最新情報

この記事にコメントする

comments powered by Disqus