次期LumiaはSnapdragon 808搭載?

lumia-920-lumia-800-nokia1

 Microsoftが開発中と噂されているWindows PhoneのフラッグシップモデルLumia 940に関する噂が、海外ブログ「WMpoweruser」によって伝えられました。

 それによると、Lumia 940とされる機体のスペックは以下の通り。WQHDディスプレイなどのハイエンドな仕様となっています。これは以前、THE VERGEなどで噂されていた「Lumia Talkman」と同一のスペックです。

  • 5.2インチディスプレイ (2560×1440)
  • 実行用3GBメモリ
  • 内蔵32GBストレージ
  • 2000万画素カメラ
  • 3000mAhバッテリー

 また、派生モデルとしてLumia 940 XLが存在するとのこと。こちらは「Lumia Cityman」と一致します。

  • 5.7インチディスプレイ (2560×1440)
  • 実行用3GBメモリ
  • 内蔵32GBストレージ
  • 2000万画素カメラ
  • 3300mAhバッテリー
  • Snapdragon 808

 Lumia 940 XLは発熱疑惑の根強いSnapdragon 810ではなく、Snapdragon 808を選択するようですね。

 これらはあくまでも噂ですが、Phone Arenaが伝えるところによれば、Snapdragon 808を搭載した型番RM-1106の端末が、GFX Benchmark上で補足されています。これはLumiaの型番規則であることから、未発表のLumiaであることは間違いありません。

 このRM-1106は、5.2インチFull HDディスプレイ、Snapdragon 808 64bit ヘキサコアプロセッサ、実行用1.5GBメモリ、内蔵32GBストレージを搭載するようです。背面カメラは約1700万画素、前面カメラは500万画素。Lumia 940(Talkman)のスペックによく似ていますね。興味深いところです。

 なお、前モデルのLumia 930は昨年4月に発表されているので、そろそろ後継機が発表されてもおかしくない時期です。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus